首里振興会スタッフがNHK番組「ひるブラ」に出演!
王朝衣装をまとって首里城正殿前に登場
 

         

NHK総合平日昼0時20分〜0時45分に放送の「ひるブラ」。
全国各地の“旬”な場所をブラり。四季折々の地域の魅力を
ダイレクトに“生中継”することで人気のこの番組に、
首里振興会のスタッフの面々が30名近く大挙出演しました。
その様子を放送画面でダイジェストします。
(2012.2.13オンエア)




まず、白鳥哲也アナとパパイヤ鈴木さんの首里城訪問のあいさつ。



そこへ、東京のスタジオの女優・かたせ梨乃さんが割って入る展開。



かたせさんは、「テンペスト」の御内原の女官・大勢瀬頭部役で首里城とお馴染み。



孫寧温役(眞鶴と二役)の仲間由紀枝さんとも劇中で絡む。



だから、首里城に精通していると、かたせさんはコメント。



二人は、御庭へ踏み入る。



首里城に、龍は何匹、棲んでいるか?の質問に、かたせさんは、「33匹」と、即答、正解!



日本で赤い城は、首里城だけ、と解説しているうちに、画面左側隅から、琉球衣装の一団が登場……



お待たせしました!毎年秋の琉球王朝祭り首里の古式行列に扮した首里振興会スタッフです。



摂政役の北翔会会長・永山潔さんを先頭に、三司官とつづく…



女官役は、事務局書記・会計の立津睦子さん、黄冠の親方役の宮城政雄副理事長などが連なり…



紫浮織、紫、黄、赤…など鉢巻(冠)の色で、士族の位階を表していたコメントするうちに…



王様と王妃も、登場。



今年の王様は、保育士の宮城賢太郎さん。



王妃役は、 琉大生宮里朱(あや)さん。



この艶やかな出で立ちは、毎年文化の日恒例の古式行列のもので、
王朝時の新年の首里三カ寺参詣を模していると、白鳥アナ。



この古式行列を率いて27年になる永山さんの紹介。
はからずも、永山さんは本年5月から平成24年度首里振興会理事長に就任した。



付け髭も堂に入った振興会スタッフの面々…



御涼傘などの小道具を掲げ、、路地楽隊も揃えた昼下がりの王朝ミニ絵巻。
かたせさんを始め、日本全国の皆さんも琉球王国へしばしタイムスリップしたことでしょう。